本文へスキップ

高齢者のためのノロウイルス対策

高齢者のためのノロウイルス対策

高齢者のためのノロウイルス対策とは

秋から冬になるとインフルエンザとともに、大流行してしまう感染症にノロウイルスがあります。
猛烈な吐き気と下痢が続いてしまい、体力を奪われてしまうので、免疫力の弱い幼児や高齢者の中には、命を失うリスクもある怖い病気です。高齢者がノロウイルスに感染しないような対策とはどのようなことなのでしょうか?

対策としては、ノロウイルスに感染した人に近づけないということです。
家族でノロウイルスになったというときは、完全に隔離をするということと、感染者の吐しゃ物やトイレなどは注意を払って処分したり掃除をすることを徹底する必要があります。
また手洗いうがいです。どこから菌が繁殖するかわからないので、手洗いやうがいをこまめにするということと、部屋の湿度を高めて、菌を繁殖させないようにすることです。
さらに朝おきたら、まずは歯磨きをさせるということです。朝起きたときに口腔内は、たくさんの最近が繁殖している状態なので、まずは歯磨きをして菌が繁殖できない状態にするということも大切です。入れ歯なども清潔に管理していくことを心がけることが必要です。
また、高齢者というと着ぶくれをして、あまり運動もしないというイメージですが、高齢者であっても日々適度な運動をして筋肉をつけたり、免疫力をあげるようにラジオ体操などを生活の中で取り入れる工夫が必要です。自分の免疫力をあげることも必要です。
さらにバランスがよく消化を助けるような食事を取り入れることも大切です。

歯ブラシとタオル